赤坂樹里亜 Le monde quotidien 〈ル・モンド・コティディヤン〉Blog- 教室業務から少し離れて日々感じる徒然を様々な角度からしたためて参ります。-

menu

Le monde quotidien -日々の世界-  赤坂樹里亜 著

【ロクシタン(L’OCCITANE) プロヴァンスアロマ ソープ アップリフティング】


 こちらでは何と約半年ぶりの更新となるようですね。昨年(2022年)9月頃には、下記のソープ、「ロクシタン(L’OCCITANE) リラクシングソープ」を購入し、疲れをいやすのに努めました。
 こちらの【香調】は、「リラクシングアロマ ラベンダー、オレンジ、ベルガモット、マンダリン、ゼラニウム」
 そして【効能】は、「風が運ぶラベンダーの癒し。疲れた身体と心に、上質な安らぎをもたらす究極の リラックス」とあります。

¥1,980 (2023/06/07 09:38時点 | Amazon調べ)

 こうした「リラクシングソープ」を2つほど使い切った昨今、今度は活力を補うべく同じシリーズのの「ロクシタン(L’OCCITANE) プロヴァンスアロマ ソープ アップリフティング」を購入しました。

 早速昨夜の明日タイムに使用してみたところ、前回購入分の「リラクシング」はまろやかな泡に包まれてリラックスタイムへと導かれるのに対して、こちらの「アップリフティング」は、さっぱりと洗い上げられます。かつ、翌朝の柑橘系の残り香に気分も高揚して参りますね。

 このようなバスタイムに彩を加えられるという事は、私の日常(ma quotidienne)にエネルギーを与えてくれます。

 この商品の【香調】は、スパイスアップフローラル イモーテル、バジル、サイプレス、ユーカリ、リツェアクベバ、
【効能】は、「陽気であたたかなプロヴァンスの自然、そしてそこで暮らす人々の活力。気持ちを前向きに変え、幸せで満たしてくれる香り」とあります。


 従って、積み重なって日々の睡眠ではリカバーしきれなくなった過労を「リラクシングハーブ」で癒し、今度は「アップリフティング」で日々への活力を得られたように思います。

 こうした力を今日そして未来の糧とし、引き続き論文執筆活動に励みます。
どうぞ皆様方もしっとりと夜露で濡れた木々を愛でつつ、梅雨の晴れ間のひと時をご堪能下さい。


Julia.T.A
le 7 juin 2023 10h38

関連記事

赤坂樹里亜 Le monde quotidien 〈ル・モンド・コティディヤン〉Blog

cropped-2018_1_16_couverture4.jpg

【専門:西洋音楽理論】
【研究テーマ: オリヴィエ・メシアン(1908-92)のM.T.L.(旋法)と調性の関連性考察-】

My Facebook Page

The button that shares the page

LATEST ENTRIES OF THIS BLOG

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

カテゴリー

PAGE TOP