赤坂樹里亜 Le monde quotidien 〈ル・モンド・コティディヤン〉Blog- 教室業務から少し離れて日々感じる徒然を様々な角度からしたためて参ります。-

menu

Le monde quotidien -日々の世界-  赤坂樹里亜 著

【M.ハイデガー『存在と時間』講読の試み】

Le monde brillant 赤坂 ハイデガー『存在と時間』に強を抱いて

 こちらではだいぶご無沙汰しております。
灼熱の盛夏を抜けて、晩秋の息吹も感じる間もなく極寒の冬将軍がやって参りました。
皆様方はお変わりございませんか?

 私の方は、古代・中世の哲学を「一応」終えて、近現代へと入ってゆくところです。
そこでかねてから興味のあったマルティン・ハイデガー(1889-1976)の『存在と時間』を少しずつ読んでゆこうと考えているところです。
 しかしながら、始めから原書を読む事を試みても、なかなか内容の理解に繋げる事は難しいと考え、その入門書的なものを探したところ、昨年2021年4月のNHK Eテレの「100分de名著」という番組内で『存在と時間』が講読されていた事を知りました。
番組は一年前に終了している筈ですが、テキストは購入出来ましたので、先ずこちらを読んでみたいと思います。

 日々の喧騒から離れ、少々ゆったりとした気持ちで読書をする時間も、時には必要かも知れません。
我が「日々の世界」は、麗しく過ごせますよう、様々な工夫を重ねてゆこうと思っています。

Julia.T.A
le 8 décembre 2022 11h42
 

関連記事

赤坂樹里亜 Le monde quotidien 〈ル・モンド・コティディヤン〉Blog

cropped-2018_1_16_couverture4.jpg

【専門:西洋音楽理論】
【研究テーマ: オリヴィエ・メシアン(1908-92)のM.T.L.(旋法)と調性の関連性考察-】

My Facebook Page

The button that shares the page

LATEST ENTRIES OF THIS BLOG

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

カテゴリー

PAGE TOP